ホーム > 私たちのこと > スタッフブログ > ストーンズ展の話(見た目は大事です…

「スタッフブログ」一覧はこちら

ストーンズ展の話(見た目は大事です…

前々から気になっていた「ザ・ローリングストーンズ展」。
開催期間が6月まで伸びてくれたので滑り込んできました。

なぜか分かりませんが、お客さん全然入っていませんでしたので、
ゆーっくり見て回りましたよ。

ミュージシャンの展覧会というと、楽器や衣装展示がメインでしょうと思っていましたが、

いきなり絵的にアレな展示がきました。
「売れない時代の共同生活の再現」からスタートです。
臭いはないけどばっちい。
皿がやたら多いです。洗うか捨てるかしてほしい。

コンソール向こうのブースにはちょっとした楽器展示が!
普通の楽器展示もありましたが、この方が雰囲気ありますね。

ポスターとかレコードジャケットとか展示を通り抜けると、
ステージ衣装のコーナーです。

こんなおそろいジャケット時代から…

舞台衣装専門デザイナー時代を経て、

ハイファションをまとうようになります。

が、
ディオールとか、アレキダンダー・マックイーンとか並んでいる中に

キースのおばはんファッションも紛れています。(アニマル~

あとはバックステージ再現とか、バーチャルライブとか物販コーナーとか。

かなり充実してたと思ったんですけど、とにかく空いていました!

おととしのボウイ展とえらい違いです。
まだご存命だからでしょうか?
長生きして損することもあるんでしょうか?

それではこの辺で失礼します。

小林でした。


月別

カテゴリ別