||
ホーム > サービス > 知っ得!不動産 > ⑤賃貸マンションの設備交換について

不動産Q&A「いい部屋って?」

⑤賃貸マンションの設備交換について

Q.賃貸マンションの大家7年目です。最近入居した住民から「エアコンからタバコの匂いがして臭い。交換して」との連絡を受けました。前入居者がタバコを吸っていたことが原因と考えられますが、交換するか悩んでいます。

A.入居者様に末永く住んでもらうことを第一に考えて下さい。

賃貸マンションの設備にしているエアコンは消耗品と捉えて下さい。自家用のように長く使おうとは思わず、部屋の入居の入退去があったときに交換すると良いと思います。最長でも10年を目安として下さい。エアコンなど建物の設備を新設するのは「入居者様に“気持ちよく”末永く住んで頂くため」と考え取り組んで下さい。結果、退去率を減らすことにつながると思います。運営する建物が7年目を迎えたとのこと。人であれば小学校に入学する時です。「再スタートする」気持ちで建物全体の設備を見直してみるのも良いと思います。

不動産Q&A「いい部屋って?」記事一覧