中野、中央線のお部屋探しは青木ハウジング株式会社
スタッフブログ

2017 年 5 月 19 日

あわや大惨事(-_-;)

皆様お疲れ様です!

青木ハウジングの鈴木です。

だんだんと夏が近づいてくるのを感じるこの頃、

今回は先日起こったあるトラブルについて書いていきたいと思います。

突然ですが、私の趣味は車です。

ドライブに行ったり、年式の古い車なので壊れたところを修復したりしています。

先日、いつものようにドライブしている時のこと、

突然ボンネットの中から、バチバチと車内からも分かるぐらいの音がしました。

慌ててボンネットを開けると、ご覧の通り↓↓

冷却水が沸騰して飛び散っていました。

水温計をみると120℃から130℃の間を指していました。

オーバーヒートです。

このまま気づかず走行を続けていたらエンジン自体燃えてしまうところでした(-_-;)

取り急ぎで冷却水を継ぎ足して、帰り道進んでは邪魔にならないところに停車して冷やしてを繰り返し帰宅しました。

(もちろん任意保険加入してます。ロードサービスも加入してます。)

オーバーヒートの原因は多々あるようです。

今回の原因についてはいろいろ取り替えたりしていますがいまだに不明です。

これがレジャーに行く途中起こってしまったと考えると、怖いですね。

せっかくお休みの日なのに、車が途中で走行困難になってしまったらテンション下がりますよね(-_-;)

調べたところ、エンジンオイルや冷却水不足・漏れなども原因の一つとしてあるようです。

これから暑くなる季節、走行前のちょっとした点検するだけでもオーバーヒートは防げると思いますので、

皆様も遠出の際にはお気をつけて(^^)/

それではまた!

このコメント欄の RSS フィード

<< ミリタリーグッツ | ブログトップへ | 賃貸不動産経営管理士 >>